もっと便と向き合おう―便のことが楽しく学べる本『ウンココロ』

シェアする

もるもる君
もるもる君
ふぅ~・・・スッキリ~♪
わらび君
わらび君
どうしてスッキリできたのか、その仕組みが知りたくない?
もるもる君
もるもる君
えっ!仕組み!?

本屋さんを歩いていると、たまたま見つけた本・・・いや、見つけてしまった本。

その名も『ウンココロ しあわせウンコ生活のススメ』

周りに誰もいないことを確認して、恐る恐る手に取ってみると、表紙には大きく便器のイラストが描かれていました。

コミカルな可愛いタッチの絵です。

ちょっと面食らっていた私に、もう1つ目に飛び込んできたのが「通になるなら、便通がいい」というオヤジギャグっぽいキャッチコピー。

なんというか攻めているというか、ストレートというか、堂々としているというか・・・最初は恥ずかしい気持ちがあって買うつもりはありませんでした。

実際初めてその本を見つけた日は、買わずに帰りました。

また別の日、本屋さんに行くとやっぱりある・・・。ちょっと内容気になる・・・。

「でも便って大事なことだよね?知っておかないといけないことが書いてあるかもしれないよね?」そう思って勇気を出して買いました。

結果・・・買ってよかった!

便のことについて書いてある本なのですが、イラストがたくさん盛り込まれていて、とても分かりやすいし読みやすいんです。

『ウンココロ』という題名からは想像できませんが、内容はいたって真面目!

真面目に面白く、便のことが解説されています。

例えば、便のタイプがイラストで描かれていて、「こういう便の場合は体がこういう状態だから、こうした方がいい」とタイプ別に説明があるので、今の自分がどういうコンディションなのか、何を心がけた方がいいのかが分かります。

お通じのことで悩んでいる方には、特にオススメな本です。

イラストを眺めるだけでも楽しいですよ~。

それでは~。

もるもる君
もるもる君
いろんな要因が関係してスッキリにつながっているんだ~
わらび君
わらび君
仕組みが分かると意識も変わってくるよね
スポンサーリンク

シェアする

フォローする