【100均】200円で大人も遊べるフラフープ!

シェアする

もるもる君
もるもる君
久しぶりにフラフープで遊びたいな~
わらび君
わらび君
そんなもるもる君にオススメなフラフープ見つけたよ~

こんにちは、わらびです。

私は小さい頃からフラフープが好きだったのですが、小学校以来フラフープをまともにやっていませんでした。

それで最近無性にフラフープを回したくなって、いろいろなお店にフラフープを探してきました。

フラフープなんて簡単に見つかるだろう、と思っていたのですが・・・

意外とピッタリなものってないものなんですね・・・。

大人用のダイエットが目的のフラフープはやたら重すぎるし、内側がデコボコしていてお腹に激痛が走るし(笑)

子供用のフラフープは大抵中にビーズのようなものが入っていて、回すとシャカシャカ鳴るし・・・。

賑やかな店内でもシャカシャカけっこう聞こえるのに、これを家の中でやったらそのままサンバの曲でも流れてきそうです。

稀に子供用のフラフープで音が鳴らないものがあって、「おっ!これはいいかも?!」と思って回してみると、ほとんど回してないのに勝手に回る・・・。

おかしいな、と思ってフラフープはよく見てみたら「水が入っていて回しやすい」と書いてありました。

回しやすすぎて、フラフープやってる感が足りません。

私が求めている理想のフラフープは、

・適度な大きさのもので
・できれば分解できるもの
・音が鳴らないもの
・それなりに回そうとしないと回らないもの
・光ったり余計な機能がついていないこと
・なるべく安いもの

でした。

これだけの要望に応えてくれるフラフープなんてそうないだろうと思っていたところ、100円ショップの「Watts(ワッツ)」でお買い物をしていたら、こんなフラフープが目に留まりました。

フラフープ
価格は100円(税抜き)

明らかに子供用です。

直径や重さは書いてありませんでした。

フラフープ2

多分無理だろう、と思ったのですがもしかしたら出来るかもしれないと期待し、買ってみました。

やっぱり無理があった・・・

早速家に帰って組み立て、直径を図ってみると・・・

約54㎝でした。

大人用としては無理がありすぎる直径です。

実際やってみても回せませんでした。

回せたとしても2回くらいが限界で、すぐ落ちてしまいます。

「やっぱり駄目だったかぁ・・・」と少し落ち込んでいたのですが、「もう一袋買って繋げて直径を大きくするとどうだろう」というアイデアが浮かんだので、再びワッツに向かいました。

200円で大人も遊べるフラフープの完成!

ということで・・・

もう一つ購入してきました!

1袋で8本繋げたときは直径が55㎝で短すぎたので、いきなり2本繋げてみます。

2本足したら直径は約67.5㎝になりました。

この状態で回してみると、今まですぐ落ちていたのが回るようにはなりました。

ただ高速で回転するので、これで遊ぶにはちょっと無理があります。

なのでもう1本追加します。

合計で3本継ぎ足すと、直径は約74㎝になりました。

良さそうな大きさです!

回してみると、普通に回せます!

3本継ぎ足して良い感じだったので4本目もいけるのかなと思い繋げてみました。

4本繋げると直径は約81㎝になりました。

大きさ的には良いですが、無理やり繋げすぎて形が綺麗な円ではなくなりいびつになりました。

それでも回ればいいのですが、やはり形がいびつなのでほとんど回せませんでした。

ということで継ぎ足すのは3本が限界です。

大人も遊べるけれど難易度は高め

1袋(8本)に3本継ぎ足して、直径が約74㎝になったフラフープ。

フラフープ9
3本継ぎ足しても綺麗な円になっている

重さを量ってみると73.5gでした。

とても軽いです。

軽すぎるせいか、この200円フラフープ、回せますが難易度は高いです。

私はけっこうフラフープ得意な方なのですが、そんな私でも難しいです。

もしかしたら、出来ない人もいるかもしれません。

大抵のフラフープって慣れてくればちょっと腰を動かすだけで回るのですが、この”ワッツ改200円フラフープ”(←勝手に命名)は、ちゃんと回そうとしないと回りません。

手を抜くと、すぐ落ちようとします。

だからけっこう激しいです。

どれくらい激しいかというと、10分もやるとランニングをしてきた時と同じくらい息が上がります。

汗なんか開始して1分くらいで出てきます。

なので、「ゆったりとフラフープを楽しみたい」という方には向いていませんが、「短時間で運動した感を味わいたい」人にはとても良いフラフープです。

10分もやれば、汗もけっこうかけますし、気分もスッキリします。

ただやっぱり、かなり激しいので今のところ落とさずに連続で回せるのは3分が限界です。

3分超えてくると、きつさでしっかりと腰を動かせなくなり落としてしまいます。

ですがやればやるほどコツを掴んできているので、慣れればもっと回せる時間は長くなりそうです。

今は10分連続で回すのを目標に毎日チャレンジ中です。

個体差もあると思いますが、私の場合回し始めた頃は繋げている部分が3箇所ほど、回している途中で抜けてしまったので写真のようにセロテープでとめています。

フラフープ10

セロテープで補強してからは、回している途中でも抜けなくなりました。

フラフープで気分もリフレッシュ!

このワッツ改200円フラフープ、ちゃんと回そうとしないと落ちるので難易度は高いですが、その分やっていて面白いです。

簡単に回ってしまうフラフープには飽きてしまった方、手軽にフラフープを始めてみたい方には、オススメです!

それでは~。

もるもる君
もるもる君
うぉ~!けっこう腹筋にくる~!!
わらび君
わらび君
ノリノリな音楽をかけてやるともっと楽しいかも!