日月神示は出来るなら音読で読もう。その理由について紹介

シェアする

↓ツイッターでブログの更新通知を受け取れます↓

《フォローして更新通知を受け取る》


日月神示は音読で読んだ方がいい理由

わらびです。

今回は日月神示は音読で読んだ方がいい理由について紹介します!

いきなり結論から言いますと、

ズバリ!

神示を読むことで受けられる恩恵(メリット)が何倍も違うから!!

どうせ読むなら恩恵が多い方が嬉しいですよね。

これが日月神示は出来るだけ音読で読んだ方が良い理由なんです。

これから具体的に何故受けられる恩恵が違ってくるのか説明します。

理由1:日月神示が持つ善なる言霊のエネルギーを受ける

日本には古来より、言葉に霊力が宿るという言霊の考えがあります。

水に「ありがとう」と言い続けると綺麗な結晶になり、逆に「ばかやろう」と言い続けると無残な形の結晶になる実験結果は有名です。

この本『水は答えを知っている』↓にもいろいろな言葉による結晶の違いが紹介されています。

そして、水だけでなく食パンでやったら、食パンの傷み方が明らかに違ったり、植物の成長速度が全然違ったり・・・。

わたしも以前「バナナ」で実験しました(笑)↓

「ありがとう」「バカヤロー」でバナナの味が変わるのか実験してみた

そのバナナでの実験で言霊は存在することをわたしは体感したのですが、日月神示でも例えば次のように言霊の存在を認めています。

神は言波ぞ、言波(言葉)とは誠ぞ、息吹ぞ、道ぞ。誠とはまつり合わせた息吹ぞ、言葉で天地濁るぞ。言葉で天地澄むぞ、言葉で戦なくなるぞ。神国になるぞ、言波(言葉)ほど結構な恐いものないぞ。

日月神示 第五巻 地つ巻 第34帖より

日月神示の言霊の考え方についてより詳しく知りたい方はコチラ↓の記事もオススメです。

日月神示に相談しよう:言霊は存在するのか

そして日月神示には「読めば読むほど神徳がある」とも書かれています。

読むだけでさえ神徳が与えられるありがたいエネルギーを持つ日月神示、

それを音読で読めば、言葉にその善なるエネルギーが宿り、そのエネルギーが自分に伝わり、良い影響を受けると考えられます。

人間も約60%が水分で構成されていること、「ありがとう」と「ばかやろう」で異なる形になった水の結晶のこと、

これらを考えると、せっかく神徳のある文の日月神示、音読で読んでみたいと思いませんか?

理由2:神様に気付いてもらえる

二つ目の理由は、音読することで神様に気付いてもらえるから!

シッカリ神示読んで、スキリと肚(はら)に入れてくれよ。読むたびごとに神が気つけるように声出して読めば、読むだけお蔭あるのぞ。

日月神示 第二巻 下つ巻 第27帖より

恐らく無言で読んでいると、神様は神示を読んでいる人を見つけるのが難しいのでしょう。

それを音読で読むことで、言霊の力、エネルギーを借りることができ、そのお蔭で神様にも「日月神示を読んでいる自分」を見つけてもらうことができるのです。

発見してもらえるから、お蔭も、無言で黙読するよりお受けしやすい。そういうことなのです。

理由3:守護神を改心させることができる

人にはそれぞれ守護神がついていると言われていますが・・・悲しいことに、守護神も血迷ってしまうことがあるみたいです。

それは、自分の魂レベルや行いが原因のようですが、せっかく守護神についてもらっていても、その守護神が血迷っていたらちょっと残念ですよね。

なんか守護されないような・・・。

そんな時に、日月神示を音読すれば言霊の力によって、守護神に改心してもらうことができるのです!

この神示、言葉として読みて下されよ、神々様にも聞かせてくれよ、守護神どのにも聞かしてくれよ、守護神どのの改心まだまだであるぞ

日月神示 第四巻 天つ巻 第11帖より

この神示、声立てて読みて下されと申してあろがな。臣民ばかりに聞かすのでないぞ。守護神殿、神々様にも聞かすのぞ、声出して読みてさえおればよくなるのざぞ。

日月神示 第六巻 日月の巻 第3帖より

守護神に改心してもらえば、それだけ守護の力もパワーアップし、そのお蔭で自分の運も良くなるのです♪

守護神は自分のパートナーです。

いつだってわたし達は誰でも各々の守護神と行動しているわけです。

でも、その守護神は日月神示を読むことができない。

だからその自分のパートナーである守護神のために読んで聞かせてあげる、というイメージを持つと黙読と音読の違いがより分かりやすいかと思います。

音読イメージ

日月神示を音読で読んで最強のパワーをもらおう!

以上、日月神示は音読で読んだ方がいい理由の紹介でした。

日月神示に興味を持っておられるなら、出来れば是非音読でお読みください。

言葉の持つエネルギーによって、日月神示が持つ最大の恩恵を受けることができると思います。

わたし自身も音読しているから分かるのですが、日月神示を音読していると不思議と心がとても落ち着くんですよね。

言葉が持つ良いエネルギーを受け取っているんだなぁ、と感じます。

勿論、音読が困難な場合は黙読でも大丈夫!

なんでも無理はよくないので、自分にとってやりやすい方法で読んでいくことが大切です。

わたしのYouTubeチャンネルには日月神示の音読動画をアップしているので、オーディオブックのように耳で日月神示を聴くことができます。

必要としておられる方は是非ご活用ください♪

わらびのYouTubeチャンネル

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは~。

言葉の持つエネルギーの違いを水の結晶から理解することができる本です↓

「ありがとう」「ばかやろう」のような定番の言葉以外にも、様々な音楽による違いまで。

写真を見るだけでも楽しいですよ。

●関連記事

日月神示に相談しよう:言霊は存在するのか

日月神示に相談しよう:引き寄せの法則は存在するのか

日月神示に相談しよう:愛と希望について

ツイッターをフォローする
YouTubeチャンネルの 登録はコチラをクリック
スポンサーリンク

シェアする

フォローする