プロテインで吐き気が起こる原因は量だった:オススメのプロテインも紹介

シェアする

もるもる君
もるもる君
う~ん・・・気持ち悪い~
わらび君
わらび君
どうしたの?もるもるくん
もるもる君
もるもる君
ぼくプロテインを飲んだら必ず吐き気がしちゃうんだ・・・
わらび君
わらび君
それは量が原因かもしれないよ!

わらびです。

プロテインを飲んだ後に吐き気がするの辛いですよね。

私も最近までこのことについてずっと悩んでいたのですが、なんとっ!解決しました!!

今回はプロテインを飲んだ後にも吐き気が起こらないようになる一つの方法を紹介します。

もるもる君
もるもる君
やった~!

ホエイプロテインをソイプロテインに変えてもダメだった

プロテインを飲み始めて最初の頃は、ホエイプロテインに問題があると思っていました。

というのも私が牛乳を飲めないからです。

そこでホエイプロテインからソイプロテインに変えてみたのですが、結果は同じ・・・。

飲んだ後はやっぱりひどい吐き気がしました。

吐き気の度合いもホエイプロテインの時と特に変わらず、私にはホエイプロテインもソイプロテインも同じでした。

もるもる君
もるもる君
これが解決策だと思ったのに~

添加物や人工甘味料の問題でもなかった

インターネットで「プロテイン 吐き気」と検索すると、プロテインに入っている添加物や人工甘味料が原因の可能性があるという情報がよく出てきますが、私がもともと飲んでいたプロテインはプレーンタイプのもので添加物は入っていなかったので、これも解決策にはなりませんでした。

わらび君
わらび君
無添加のプロテインは基本だよね

いっそプロテインを飲むのをやめようとしたけれど・・・

プロテインを飲んだ後の吐き気があまりに辛いので、一時期は筋トレをした後もプロテインを飲まないようにしていました。

飲まないと当然気持ち悪くならないので、このままプロテインを飲むのはやめてしまおうかと思ったのですが、それもなんだか勿体ない気がして・・・結局吐き気と戦う道を選びました。

もるもる君
もるもる君
やっぱり筋トレするからにはプロテイン飲みたいよ

プロテインの量を減らしたら吐き気がしない!

筋トレの後、いつものように憂うつなプロテインタイムを取ろうとしたところ、たまたまパッケージの説明書きが目に留まりました。

そこには「適切なプロテイン摂取量の目安」と書いてあり、よくよく読んでみると今までのプロテインの量が多すぎていたことに気付いたのです。

もしやこれが原因だったのではと思い、プロテインの量を減らして飲んでみたら予想通り吐き気がしませんでした!

このことに気付いてからは、もうプロテインを飲んだ後に吐き気がすることはなくなりました。

もるもる君
もるもる君
なんとっ!

一度試しに、吐き気がしていた頃と同じプロテイン量で飲んでみたところ、やっぱり吐き気がしたので「量」が原因だったと確定しました。

ソイプロテインに変えてもダメで、添加物の問題でもない・・・、それでもうプロテインの吐き気については諦めかけていましたが、こんなに簡単なことで解決するなんて驚きました。

なので、もしプロテインの吐き気についていろいろ試してダメだった人は、プロテインの量を減らしてみてください。

もしかしたら私と同じでプロテインの過剰摂取が原因で吐き気が起きているのかもしれません。

もるもる君
もるもる君
ぼくも多すぎていたみたいっ!

自分に適切なプロテイン摂取量を知ろう

ちなみに一日に推奨されているタンパク質は大体、体重(kg)×1gと言われています。

つまり体重65kgの人の理想的な一日のタンパク質の摂取量は65gというわけです。

しかし、これはあくまで一つの目安で、実際には普段どれくらい運動をしているかや筋肉の量でも変わってきます。

それともう一つ注意しておきたいのが、一日分のタンパク質を一回で摂取することはできないということです。

というのも体内で一度に処理できるタンパク質の量には限界があるからです。

体内で処理できなかったタンパク質は体外に排出されてしまいます。

そこで一度に処理できるタンパク質の量はどれくらいなのかと調べてみたところ、大体20g~30gでしたが、中には体重(kg)×0.3gという情報もありました。

この計算によると例えば体重60kgの人の一度に処理できるタンパク質の量は18gということになります。

これもやはり人によって幅はあると思うので、いろいろ試して自分に合った摂取量を見つける必要があります。

基本的にプロテインは一度に多量に摂取するのではなく、2~3回に分けて摂取する方が内蔵にかかる負担は減らせます。

もるもる君
もるもる君
いっぱい飲んだ方が早くムキムキになれる気がしていたけれど、それは出来ないんだね
わらび君
わらび君
一回に適切な量だけを摂取するようにしよう!

無添加のオススメなプロテイン

私がいつも飲んでいるプロテインはコチラ↓です。

rBST(合成牛成長ホルモン)を使用されていない、自然の牧草を食べて育った牛の生乳を100%使用して作られているホエイプロテインになります。

それに加えて、生乳における農薬、環境汚染物質、及び有毒物質や動物用医薬品の乳への残留状況を監視するための検査プログラムも実施されています。

勿論、合成甘味料、砂糖、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤などの添加物は一切使用されていません

もるもる君
もるもる君
すばらしいっ!

プロテインを飲みたいけれど出来るだけ安心できるものがいいという人にはオススメのプロテインです。

粉も溶けやすく、泡も一時的にはたちますがすぐに収まり、味も良く飲みやすいですよ。

プロテインの吐き気に困ったらまず量の確認をしよう

プロテインの吐き気については様々な要因がありますが、まずは現在の摂取量が適切な量なのかを確認しましょう。

もし摂取量が多く過剰摂取だった場合は単にそれが原因の可能性があります。

そしてプロテインは断然、無添加のものをオススメします。

添加物は体によくありません。

せっかく運動をしても、添加物たっぷりのプロテインを飲んでは体の中から悪くなってしまい本末転倒です。

摂取量は適切なのに吐き気がする場合は、人工甘味料などの添加物が原因かもしれません。

摂取量も適切である、プロテインは無添加のものを飲んでいる・・・それでも解決しなかったらホエイプロテインからソイプロテインに変えてみる。

このようにプロテインの吐き気問題は簡単な要因から確かめ、変更し、原因を見つけましょう。

もるもる君
もるもる君
プロテインを飲んでも吐き気がしなくなったし・・・
もるもる君
もるもる君
ムキムキ計画再始動!!ゴーッ!!
わらび君
わらび君
ちょっともるもるくんっ!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする