リングフィットアドベンチャーとWii Fit Uの違い比較

シェアする

わらびです。

今回はリングフィットアドベンチャーとWii Fit Uがどのように違うのかについて、実際に使ってみた体験から比較していきたいと思います。

リングフィットアドベンチャーは筋トレメイン!Wii Fit Uは運動不足解消に!

二つの違いを一言で示すなら、リングフィットアドベンチャーは筋トレがメインであるのに対し、Wii Fit Uは運動不足の解消に向いていると言えます。

イメージとしてはリングフィットアドベンチャーがジムで、Wii Fit Uは健康ランドな感じ。

リングフィットアドベンチャーは敵の攻撃から身を守るために腹筋ガードをしたり、リングコンを押し込んだり引っ張ったり、なにかとスクワットをさせられたりと筋トレの要素がとても多いです。

Wii Fit Uにも腕立て伏せや上体起こしなどの筋トレメニューはありますが、あくまで自分で選択する仕組みなのでリングフィットアドベンチャーのように筋トレばかりという風には大抵なりません。

Wii Fit Uではヨガ・筋トレ・ダンス・脂肪燃焼・バランスの項目から自分でやりたいトレーニングを選ぶので筋トレは一切やらないという使い方もできます。

それにWii Fit Uは体重をはかったり、からだ年齢を測定することができるので、健康管理にも向いています。

筋肉をつけたいならリングフィットアドベンチャー

運動不足解消というより、筋肉をつけてスタイルを良くしたいという目標があるならリングフィットアドベンチャーが向いています。

Wii Fit Uと違ってリングフィットアドベンチャーは強制的に筋トレさせてくるので、自分一人では筋トレが続かなかった人でもゲームを進めているうちに自然と筋肉を鍛えることができます。

筋トレの種類が豊富なのも魅力で、実際にWii Fit Uより多いです。

ヨガ・脂肪燃焼・バランス力をアップしたいならWii Fit U

筋トレではなく、自分のペースでのんびりとヨガや脂肪燃焼、バランス力を鍛えたいという人にはWii Fit Uが合っているでしょう。

Wii Fit Uでは基本的にバランスWiiボードの上に立って運動を行います。

そのおかげで自分の重心の位置を確認することができます。

この重心を意識しながら運動を行うのがけっこう大変で、慣れるまでは重心がフラフラとなかなか安定しません。

それでも続けていると少しずつ重心が安定してきて、気づいたら最初の頃より姿勢が良くなっていたりします。

脂肪燃焼をしたい時は燃焼フラフープやジョギングがオススメです。

燃焼フラフープは最大10分連続で回し続ける必要があり、けっこう汗をかきます。

10分間もバランスWiiボードの上で腰を回し続けるなんて聞いただけだと退屈そうですが、不思議とBGMがよく出来ているのか、フープの回転数が高速でカウントされる音が心地いいのか、意外にも退屈ではありません。

リングフィットアドベンチャーはハード、Wii Fit Uは万人向け

リングフィットアドベンチャーはただ走るだけでなくモモ上げさせられたり、スクワットを何回もさせられたり、かなりハードな内容で、膝や腰を痛めている人には厳しいかもしれません。

けれどWii Fit Uは自分でトレーニングを選択するシステムであり、全体的にそこまでハードな運動ではないので、比較的誰でも遊べるでしょう。

キツイ運動を求めている人はリングフィットアドベンチャー、そこまで本気ではなくもっとゆっくりと日頃の運動不足を解消したい人はWii Fit Uを選ぶと良いと思います。

筋トレ初心者に向いているのはリングフィットアドベンチャー

リングフィットアドベンチャーはハードな運動が多いのでキツイですが、筋トレが一番の目的で、筋トレ初心者の場合にはWii Fit Uではなくリングフィットアドベンチャーがオススメです。

確かにWii Fit Uは自分でトレーニングを選べるのですが、そもそも筋トレの種類がリングフィットアドベンチャーに比べると格段に少なく、意外と自分のレベルに合った筋トレメニューがなかったりします。

例えば腕を鍛えたいとしたら、Wii Fit Uではシンプルに腕立て伏せをやることになるのですが、筋トレ初心者の人からするとそもそも腕立て伏せが出来なかったりすると思うのです。

その場合は膝をついてやればいいのですが、これを続けているといずれ「別にこれならWii Fit Uじゃなくて自分でやればいいのでは?」という疑問が湧いてきます。

これに対してリングフィットアドベンチャーはリングコンを使っての筋トレが豊富なので、腕立て伏せができない!という人でも出来る筋トレメニューがたくさんあります。

自分ができるフィットスキルを選んでいるうちに、腕の筋肉も少しづつ鍛えられていく・・・というのがリングフィットアドベンチャーです。

ジョギングの完成度の高さはWii Fit U

筋トレは必要ない、有酸素運動だけに力を入れたい、家で走りたいという人にはWii Fit Uの方がオススメです。

何故ならWii Fit Uのジョギングはとても完成度が高いからです。

リングフィットアドベンチャーにもジョギングモードがありますが、リングコンを持って走らなければならなかったり、走る以外の要素もあったりして、シンプルではありません。

それに走る挙動もWii Fit Uの方が自然です。

Wii Fit Uでは自分の動きとゲームのキャラの動きがピッタリで違和感がありませんが、リングフィットアドベンチャーではワンテンポ遅れてゲームのキャラが反応するので、少し走りにくさを感じます。

それにWii Fit UではWiiリモコンをポケットの中に入れるか、手に持って走るだけなので、リングコンを持って走るリングフィットアドベンチャーよりはだいぶ走りやすいです。

あとは走れる時間も全然違います。

リングフィットアドベンチャーでは一番距離の長いコースでも大体7分くらいですが、Wii Fit Uでは最長で30分連続で走ることができます。

「走ってる感」もWii Fit Uの方が強いです。

やっぱりWii Fit Uの方が挙動が自然なので、ゲームの中を走ってる気分になりやすいです。

それに景色も私はWii Fit Uの方が好きです。

屋根の上を走ったり、洞窟の中を走ったり、トンネルの中を走ったり・・・そして走る場所でも足音が変わったり・・・・とにかくWii Fit Uのジョギングはとても良くできているんです。

季節によっても景色は変わります。

あと走っているのが自分一人ではないのも良いです。

いろんなMiiたちが追い抜いたり、追い抜かれたり、転んだり!(笑)しながら黙々と走っている姿を見ながら走るのは面白いです。

あとWii Fit Uはただ走るだけなので、実際に家の中をスロージョギングで走ることもできます。

画面をずっと見ている必要がないのでこれが可能なわけです。

走る以外の要素があるリングフィットアドベンチャーではこれはできません。

自分の目的に合ったものを選ぼう

リングフィットアドベンチャーとWii Fit Uは、それぞれ特徴が違います。

自分がどういう運動を求めているのかを考え、目的に合っている方を選びましょう。

↓比較まとめ

リングフィットアドベンチャーWii Fit U
運動内容筋トレメインなんでもあり(有酸素運動に強い傾向)
キツさけっこうハードやり方次第
向いている人自分で計画立てるのが苦手な人自分のペースでなんでもやりたい人
全体的なテンポ速いゆっくり
イメージジム健康ランド

<関連記事>

「リングフィットアドベンチャーは売るものじゃない!買い足すもの!!」

「Wii Fit Uの魅力を伝えたい」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする