名言から学ぶより良い人生の生き方8

シェアする

名言から学ぶより良い人生の生き方8

孤独だということは人と違う人間だということ。
人と違っているということは孤独になるということ。

スーザン・ゴードン(アメリカの作家 / 1945~)

あなたは今、孤独を感じているでしょうか。

社会的集団の中にいるときでさえ、なんだか独りぼっちな気持ちがしますか?

もし、そうであるなら自分に自信を持って、自分を褒めてあげてください。

この名言が教えてくれるように、孤独を感じるのはあなたが人と違うからです。

それは決して悪い意味ではありません。

むしろ、人は皆違っているはずなのです。

そういう意味で本来人間というのは全員が孤独であるのです。

人と違わなくなるのは、本当の自分を生きていないから。

自分の本心を隠した時、人は各自が持つ個性を失ってしまいます。

あなたが孤独を感じるのは、この個性をまだ失っていないからです。

その個性をこれからも大切にしてください。

それはあなたそのものであり、あなた唯一のものです。

そして個性には大切なことがたくさん含まれています。

だから個性を失ってしまうのは非常に危険です。

このことが理解出来た時、孤独感はただの孤独でなくなります。

孤独を感じる度、”自分”という確かな存在を実感するのです。

つまり孤独感とは「自分がちゃんとある(いる)よ。おめでとう。これからも自信を持って大切にしてね。」という自分からのメッセージなのです。

●より良い人生を生きるためのメモ

孤独を実感する度、自分に感謝する

▼関連記事

名言から学ぶより良い人生の生き方7

名言とマンガから学ぶより良い人生の生き方1

『大いなる西部』の名言から学ぶより良い人生の生き方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする