辛いものが好きなら青唐辛子の醤油漬けを作っておこう

シェアする

もるもる君
もるもる君
辛いの好き好き~♪
わらび君
わらび君
そんなもるもる君にオススメなものがあるよ!

今回は辛党なら気に入ること間違いなしの”青唐辛子の醤油漬け”の作り方を紹介します。

唐辛子というとあの赤い唐辛子をイメージされるかもしれませんが、青唐辛子は赤くなる前に収穫したものです。

赤くないから辛くないのかというと、しっかり辛く、その辛さは素手で調理すると手が荒れる程!なので手袋必須。

ちなみに青唐辛子の旬は7月~9月。

成熟するほど辛さが増すので、特に辛いもの好きの方は8月9月に出回る青唐辛子を選ぶと良いでしょう。

用意するもの

煮沸消毒した瓶
料理用手袋
青唐辛子・・・好きなだけ
醤油  ・・・適量
ニンニク・・・好きなだけ

安全に長期間保存させるためには、きちんと消毒した瓶を使用しましょう。

煮沸消毒の方法はコチラ↓の記事で紹介しています。

暖かくすごしやすい季節になってくると嬉しい反面、食中毒の心配もでてきますよね。食中毒が怖くて常備菜作るのが不安!でも大丈夫!瓶で保存する場合煮沸消毒をすればいいんです。今回はその煮沸消毒の方法を紹介します。

それから、素手で青唐辛子を調理すると手が荒れてしまうので、調理用の手袋を用意しておきます。

「青唐辛子の醤油漬け」なので青唐辛子と醤油は必須ですが、ニンニクは使用しても、しなくてもどちらでもかまいません。

私はその時の気分で決めます。

今回はニンニクは使っていません。

青唐辛子の醤油漬けの作り方

作り方はとても簡単です。

青唐辛子を切って~

青唐辛子の醤油漬け1

ニンニクを入れる場合は、このタイミングでスライスしておきます。スライスせずに薄皮を剥いただけでもいいです。

消毒した清潔な瓶に入れて~

青唐辛子の醤油漬け2

醤油を注いで出来上がり!

青唐辛子の醤油漬け3

使う醤油で味が全然変わるので、色々な醤油で試してみると面白いですよ。

一晩漬けたら使い始めることができます。

保存は冷蔵庫で1年くらい日持ちします。

まとめ

以上「青唐辛子の醤油漬けの作り方」でした。

使い方は、冷奴にかけたり、納豆にかけたり・・・、チャーハンや野菜炒めなどの調味料として使うこともできます。

青唐辛子の醤油漬け4

いろいろな使い方ができるので、どんどん使ってみて好みの使い方を見つけてみてください。

それでは~。

もるもる君
もるもる君
むぉおお~!けっこう辛いけど美味しい~!
わらび君
わらび君
辛さがやみつきになるよね

スポンサーリンク

シェアする

フォローする