ベビーキャロットに多大な期待を寄せていた人の末路

シェアする

もるもる君
もるもる君
ベビーキャロットってなんだろ~?気になるなぁ・・・
わらび君
わらび君
ベビーキャロットについてわらび村長が何か言いたいみたいだよ~

いつもお買い物をしているスーパーでベビーキャロットを見かけたので、買って食べてみたのですが・・・

目次

ベビーキャロットとは

私がベビーキャロットに興味を持っていたわけ

いざ!実食ベビーキャロット!!

まとめ

ベビーキャロットとは

まず、ベビーキャロットのことを知らない人もいると思うので簡単に説明すると「小さなベビーキャロット」・・・ではなく、ただの「小さなニンジン」です。

もるもる君
もるもる君
簡単すぎっ!!

というのは半分冗談で・・・

もるもる君
もるもる君
半分は本当なの!?

ベビーキャロットとは、主にアメリカで生産されているソーセージ型の極早生ミニニンジンのことです。

ベビーキャロット1

元々はアメリカのカリフォルニア州に住む、あるニンジン農家が品質基準を満たさないニンジンの大量廃棄に悩んでおり、その問題を解決するために作ったミニサイズのニンジンが現在のベビーキャロットの由来。

つまり、ただの小さいニンジン・・・

私がベビーキャロットに興味を持っていたわけ

それでは何故ただの小さなニンジ・・・いやベビーキャロットに私が興味を持っていたかというと・・・

私の好きな海外(アメリカ)Youtuberの方が美味しそうに食べていたからです。

そのYoutuberの方の動画には度々ベビーキャロットが出現していました

わらび君
わらび君
”出現”ってなんかモンスターみたい!

そしてやっぱり度々「なにはともあれまずはベビーキャロット」といった感じで、非常にさりげなくベビーキャロットを食べていたのです。

ベビーキャロット2

とても美味しそうに食べていたので、私はさぞかし美味しいものなんだろうと思っていました。

実際に食べてみるまでは・・・!!(怒)

いざ!実食ベビーキャロット!!

ただの小さなニンジ・・・いや、ベビーキャロットに興味はあったものの私が普段お買い物をしているスーパーではベビーキャロットは取り扱っていませんでした。

かといってネットで買ったりするわけでもなく、ただの小さなニンジ・・・いやベビーキャロットは夢の存在だったのです。

ところがある日、いつものスーパーでお買い物をしているとなんとベビーキャロットがあるではないですか!!

しかもパッケージもあの大好きな海外Youtuberの人が食べているものとそっくりです!(というか同じ??)

ベビーキャロット3

ついに私もベビーキャロットを食べられるのだと迷わず購入しました。

家に帰ってさっそく、ただの小さなニンジン・・・いやベビーキャロットを食べてみることにしました。

ベビーキャロット4
買ってきたベビーキャロット

アメリカからの輸入ものです!

ベビーキャロット5

本場のベビーキャロットだと期待が膨らみます!!

ベビーキャロット6
これが本物のベビーキャロット・・・

さぁ!これで私もベビーキャロットです!!(意味不明)

「ウェルカムベビーキャロット!ありがとうアメリカンドリーム!!」と、とうとうベビーキャロットを食べてみました。

ベビーキャロット7

ポリッ!

・・・・・・?

ポリポリ・・・・

・・・・・・??

なんとっ!

これはただの小さいニンジンです!!

私は勝手に甘いニンジンをイメージしていたのですが、実際の味は想像を裏切り普通に小さなニンジンでした!

ベビーキャロット8
うん、普通にニンジンだ!

”勝手なベビーキャロット像”を抱いていた私は、ベビーキャロットがただの小さなニンジンなんて簡単に受け入れられませんでした。

これはなにかの間違いだ!

私はまだベビーキャロットに慣れていないから、ベビーキャロットの真の姿(意味不明)に気づけていないんだと自分に言い聞かせていました。

ベビーキャロット9
わらび君
わらび君
ベビーキャロットの真の姿とは・・・?

「なにはともあれ、まずはベビーキャロット」なのですから、ただの小さなニンジンのはずがありません!!

ベビーキャロット10

しかし何本食べてもやっぱり、ただの小さなニンジンです。

普通のニンジンは生ではなかなか固くて食べにくいので、その意味ではすごいのかもしれませんが、ただそれだけなのです。

そうしてなんとか完食しましたが、しばらくニンジンを見るのもイヤになりました。(危ない危ない・・・)

「ベビーキャロットをあんなに美味しそうに食べるなんてきっと前世は馬だったに違いない!」とさえ思いました。(ベビーキャロット好きのみなさんごめんなさい)

ベビーキャロット11

こうして私の中のベビーキャロット像は跡形もなく破壊されたのでした。

ベビーキャロット12

めでたし。めでたし。

まとめ

私のような悲しい思いをしないために、まだベビーキャロットを食べたことがない人は決してベビーキャロットに対して大きな期待を持たないでください

ベビーキャロットはアメリカンドリームではありません。

ましてや、ベビーキャロットはそれ以上でもそれ以下でもありません。

ベビーキャロットは小さなニンジ・・・いや、ベビーキャロットでしかないのです!!

もるもる君
もるもる君
わらび村長・・・そうとうベビーキャロットに期待していたんだね・・・
わらび君
わらび君
”過剰”なね・・・・・・・
スポンサーリンク

シェアする

フォローする