メスティンでトマトソースパスタを作ってみた

シェアする

もるもる君
もるもる君
し~ん・・・

わらび君
わらび君
もるもる君どうしたの?

もるもる君
もるもる君
メスティンでナポリタンを作るはずが・・・

もるもる君
もるもる君
トマトソースパスタになっちゃった!!

メスティンでナポリタンを作りたいな~と思って作ってみたら「トマトソースパスタ」になってしまいました!そんなわけで今回はメスティンでトマトソースパスタを作る方法をみなさんに紹介します。

用意するもの

アルコールストーブ

メスティン

材料

にんにく(みじん切り)・・・1片

ウインナー      ・・・3本分

トマトジュース    ・・・200cc

パスタ        ・・・80g

水          ・・・150cc

塩コショウ      ・・・適量

黒コショウ      ・・・適量

オリーブオイル    ・・・適量

作り方

①アルコールストーブに火をつける

今回も自作のアルコールストーブで作っていきます!

自作アルコールストーブ

アルコールストーブに燃料を入れたら早速火をつけましょう。

トマトアルスト

時間がかかりそうなので燃料はたっぷり入れておきます。

②にんにくを炒める

メスティンを火にかけて、オリーブオイルを垂らし温めます。

オリーブオイルをまんべんなく伸ばしたらみじん切りにしておいたにんにくを投入し、香りが出るまで炒めます。

にんにくを入れる

火力が強すぎるとにんにくが焦げてしまうので、火力調整蓋等を使って火を弱めます。

③ウインナーを炒める

にんにくの良い香りがしてきたら、スライスしたウインナーを投入し炒めます。

ウインナーを炒める

このとき、ウインナーの油を出すイメージでしっかり焼いてください。

④トマトジュースを入れる

ウインナーが焼けたらトマトジュースを投入します。

トマトジュース投入

しばらくかき混ぜながら煮立つのを待ちます。

⑤パスタを入れる

トマトジュースが煮立ったらパスタを半分に折って投入します。

パスタ投入

この時私は茹で時間8分の普通のパスタを使いましたが、思ったより柔らかくなるのに時間がかかってしまったので早茹でパスタをオススメします。

⑥水を追加しながら濃さを調整する

けっこうドロッとしたトマトジュースだったせいか、そのままだと濃すぎるのとソースが足りなかったので水を追加して濃さを調整します。

水追加

このときは150ccの水を追加しましたが、トマトジュースによっても異なるので味見をしながら自分で追加する水の量は調整してください。

⑦煮詰めて味付けする

ソースの濃さが決まったら、そのままソースが適量になるまで煮詰めていきます。

ある程度煮詰まったら、塩コショウと黒コショウで味付けして出来上がりです。

煮詰めて出来上がり

出来上がり

トマトソースパスタ完成

これでトマトソースパスタの出来上がりです。

ナポリタンを作るイメージだったのですが、食べてみるとナポリタンというよりトマトソースパスタです。

トマトジュースをたっぷり使ったことにより、トマトの酸味がしっかり効いています。

今回はウインナーを3本程度使いましたが、野菜を入れないのであればウインナーはもっとたくさん入れることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

以上メスティンで作るトマトソースパスタの紹介でした。

主な材料はパスタとトマトジュースだけなので簡単に作れます。

気になった方は是非作ってみてください。

もるもる君
もるもる君
ソースがしっかりしていて美味しい!!

わらび君
わらび君
いろんなトマトジュースで試してみると面白いかもね!