【FF13】うろ覚えで振り返るファイナルファンタジー13

シェアする

もるもる君
もるもる君
FF13ってどんなストーリーだったっけ?

わらび君
わらび君
う・・・う~んと・・・・・・

もるもる君
もるもる君
えっ!?わらび君までっ!?

ff13ロゴ

ファイナルファンタジーってどれも素敵な作品が多くて、けっこう心に残るものだけど、FF13はなんとなく世界観に入り込めずイマイチ内容を覚えていない。その中でもなんとか辛うじて覚えているシーン(うろ覚え)があるので、その記憶が正しいのか検証していきたいと思う。

検証1:アフロ頭の中からヒヨコが出てくる

自分の記憶が正しければ、仲間にアフロ頭の黒人の人がいて、その人の頭の中にはヒヨコが住んでいた?はず・・・・・・

こんな感じで↓

ff13アフロ

もるもる君
もるもる君
アフロに対してヒヨコ大きくない??

わらび君
わらび君
こんなに顔イケメンだったっけ・・・・・・?

さて、答えは?

正解!

ff13アフロ 実際

記憶あってた!!

けっこうアフロって丸じゃなくて平べったいんですね。

そして彼の名前は「サッズ・カッツロイ」でした。

しかも、アフロの中に住んでいるのはヒヨコじゃなくて雛チョコボだったよう。

わらび君
わらび君
それにしても、もっとマシな画像なかったの?

検証2:イフリートがトランスフォームする

たしかFF13の召喚獣は機械っぽくて、映画「トランスフォーマー」のように変身したんです。

それで一番覚えている召喚獣がイフリート

イフリートはファイナルファンタジーの中でも好きな召喚獣なのですが、FF13では確か車に変身したような・・・・・・。

こんな感じで↓

ff13 イフリート

もるもる君
もるもる君
イフリートもう少しどうにかならなかったのかな・・・

わらび君
わらび君
ムキムキなのは伝わってくるけど、髪の毛が紫色??

さて、答えは~?

Q1:イフリートの髪の毛が紫色である

外れ!

ff13 イフリート実際

もるもる君
もるもる君
っていうか、そもそも髪の毛なくない??

わらび君
わらび君
うん・・・これは炎だね

あれっ?イフリートの髪の毛が紫色な記憶は間違いでした。(おかしいなぁ・・・)

Q2:イフリートが車にトランスフォームする

正解!

この状態が・・・

ff13イフリート実際3

トランスフォーム!

ff13イフリート実際2

この記憶は合ってた!

でも実際車に変身して、その後どうだったのかは全く覚えていない・・・。

それに仲間になるイフリートとそうでないイフリートは見た目が全然違うんですね。

検証3:仲間を崖から落として見捨てる

ストーリーの序盤か中盤である仲間(小さめの子)が崖から仲間を突き落とすシーンがあったような気がするんだけど・・・

ff13崖

もるもる君
もるもる君
いったいどんなストーリー!?

わらび君
わらび君
これは流石に・・・

さて答えは?

ff13崖実際

おっ!?やっぱり記憶は正しかったのか??

と思ったら、突然爆発して・・・

ff13崖実際2

二人で落ちていったー!!

ff13崖実際3

結果:外れ

仲間は見捨てていなかった。

でも、このシーン仲間を突き落とすどころかナイフで刺して落とそうとしていたんですよ?「お母さんの仇だ~!」って。

ナイフで刺す瞬間、後ろで物凄い爆発がして吹き飛ばされたところを、崖にしがみついていた仲間が咄嗟に飛んでかばっているシーンなんです。

もるもる君
もるもる君
そう思うと惜しかった?かな?

検証4:「シガイ」という敵キャラの外見について

FF13で一番印象に残っている登場人物は「シガイ」。

登場人物といっても敵キャラ。確かゾンビのような立ち位置で、こんな感じだったような・・・↓

ff13シガイ

もるもる君
もるもる君
えっ・・・?なっ・・・なんか違うような・・・・・・・

わらび君
わらび君
うん、確かに違う気がする

自分でもなんか違う気がしている。

でもコレしか思い浮かばない!!

さて実際は?

ff13シガイ実際2

もるもる君
もるもる君
ちっ・・・ちがいすぎる・・・・・・・

あれれ??全然違いました。

しかも名前も「シガイ」ではなく「シ骸」。

というか、これ見てもピンとこない。

本当にこんなだったっけ?

でもなんか、さっきの絵に心当たりが・・・

わらび君
わらび君
それってもしかして・・・・・・

もるもる君
もるもる君
あ・・・アルティミシアだ!!

ff8アルティミシア

確かにそっくり?(画像はFF8のラスボス:アルティミシア)

どうやらシ骸とアルティミシアがごちゃごちゃになっていたみたい。

それにしてもアルティミシアって一度見たら忘れられない。

もるもる君
もるもる君
恐るべしアルティミシア

検証5:「シ骸になっちまったらおしめ~なんだよぉ!!」のシーンがある

FF13はとにかくムービーの多い作品。

その数多くあるシーンの中で一番覚えているシーン。

髪の長い女の人が長い棒を振り回しながら、

「シ骸になっちまったらおしめ~なんだよぉ!!」と叫ぶシーンがあったはず・・・

こんな感じで↓

ff13シガイ2

わらび君
わらび君
シ骸が相変わらずアルティミシアなのは置いといて・・・

もるもる君
もるもる君
シ骸吹き飛んでたっけ??

さて、答えは?

ff13シガイ実際

おぉ!セリフはあっていた!!

わらび君
わらび君
実際のセリフはけっこう言葉が綺麗だね

そして、シ骸を吹き飛ば・・・

ff13シガイ実際2

してなかった。

というか、そもそも周りにシ骸なんていなかった。(おかしいなぁテイク2)

検証6:シ骸の大群に囲まれるシーンがある

もるもる君
もるもる君
ちょっ・・・ちょっとさっきからシ骸ばっかりじゃない?

自分でもちょっとなんでこんなにシ骸に関するシーンばかりが記憶に残っているのか、怖いくらいだけれど、確かシ骸の大群に囲まれて絶体絶命なシーンがあったはず・・・

こんな感じで↓

ff13シガイ3

もるもる君
もるもる君
なんか、どさくさに紛れて変な形のシ骸がいない?

わらび君
わらび君
こんなシーンあったっけ?

さて答えは?

一応あった!

ff13シガイ実際3

画像では3体だけだが、実際はもっとたくさんいる。

でもこのシ骸は弱っていて絶体絶命のシーンではなかった。

わらび君
わらび君
なんかこのシーン、マイナーすぎない?

検証7:ラスボスの外見について

FF13でシ骸の次に印象に残っているキャラクターはラスボス。

私が、ろくにレベル上げをしなかったせいで物凄く苦戦したのを覚えている。

それにラスボスの外見が強烈で確かこんなんだったような・・・↓

ff13ラスボス

もるもる君
もるもる君
なんか・・・こわっ・・・

わらび君
わらび君
筋肉・・・・・・

さて答えは?

ff13ラスボス 実際

けっこう近い!?

腕に力こぶは無いけれど、いい線いってたと思う。

もるもる君
もるもる君
仲が悪そうどころか表情なくない?

とにかく強敵で強烈だった。

どうしてFF13は印象に残らなかったのか

こうして振り返ってみると、いろいろ忘れているなぁと感じた。

それで何故こんなにもFF13が心に残らなかったのかと考えてみたら・・・

・他の作品と比べて登場人物がどの人も自分勝手すぎる

・BGMの使いまわしが多い。そもそも無音のステージがある。

この2つが思いついた。

自分勝手なキャラがいるのは、別に他の作品でも珍しくないのだけれど、FF13は特にその傾向が酷かったイメージ。

それと、みんな格好つけてるばっかりで人間臭さをあまり感じなかった。

あと、BGMが無いシーンや戦闘BGMの曲のまま切り替わらなかったり、細かい所があまり詰められていない印象も・・・。

グラフィックは綺麗なんだけども、ゲームってグラフィックじゃないよねと思ってしまう作品でした。

まとめ

シ骸の外見が記憶と大きく違っていたのが少しショックでした。けっこう実際のシ骸ってゴツかったんだなぁ・・・。

もるもる君
もるもる君
いろんな意味でツッコミ満載だったね・・・

わらび君
わらび君
うん・・・・・・・


ファイナルファンタジーXIII – PS3

スポンサーリンク

シェアする

フォローする