原付バイクを廃車にしたら自賠責の返戻金を受け取ろう

シェアする

もるもる君
もるもる君
バイクを廃車にしたから、自賠責を解約したいんだけど・・・

もるもる君
もるもる君
まだ期限がたくさん残っててなんだか勿体無いなぁ~

わらび君
わらび君
期限が残っている自賠責を解約したら返戻金を受け取ることができるよ!

自賠責保険解約に伴う 返戻金の受け取り方

バイクに乗らなくなったり、廃車にしたりした場合、自賠責も解約することになると思います。まだけっこう期限が残っていたりすると勿体無いように思う方もいるかもしれませんが、実は自賠責の解約では返戻金を受け取ることができる場合があるんです。

今回は原付の自賠責の解約に伴う返戻金の受け取り方法を紹介します。

目次

自賠責の解約ができる条件

自賠責保険はどこで・どうやって解約するのか

自賠責の解約に必要なもの

自賠責保険の返戻金を受け取れる場合とは

原付バイクの自賠責返戻金の早見表

返戻金の受け取り

まとめ

自賠責の解約ができる条件

まず、自賠責は他の任意保険と違って強制加入保険なので、任意に解約することは法律で制限されています。

自賠責を解約できる場合とは、基本的にナンバープレートを返納した場合となります。

原付の場合、簡単に言うと「廃車にしたとき」ですね。

原付バイクの廃車方法についてはコチラ↓の記事にまとめているので、原付バイクの廃車方法を知りたい方は参考にしてみてください。

自賠責保険はどこで・どうやって解約するのか

自賠責保険の解約手続きの方法には2つの方法があります。

1つが、「電話による郵送手続き」により解約する方法

そしてもう1つが「最寄の営業店に直接出向き」解約する方法

です。

「電話をして郵送手続きにより解約をする」場合

「電話をして郵送手続きにより解約をする」場合は、自賠責保険を加入した際に受け取った「自賠責保険のしおり」の裏表紙等に「解約及びご契約の変更のご連絡は」と書いてあって、そこに電話番号が載っていると思うので、そこに電話して「バイクを廃車にしたから自賠責保険を解約したいのですが」と伝えると、後日手続きに必要な書類等を郵送で送ってくれるので、それに必要事項を記載して必要書類を郵送したら解約することができます。

ただし、コチラの方法の場合は郵送までに1~2週間かかったりするので、急いで解約したい場合はもう1つの方法である「最寄の営業店に直接出向く」方法をオススメします。

「最寄の営業店に直接出向き」解約する場合

コチラの方法は急いで解約したい場合に有効です。

まず、最寄の営業店が何処なのか分からないと思うのでインターネットで「自分が加入している保険会社の名前 自賠責 解約」等と検索すると、公式ページが出てきて最寄の営業店を調べることができます。

最寄の営業店が分かったら、直接営業店に向かい窓口で「原付バイクを廃車にしたので自賠責保険を解約しにきました」と伝えると解約手続きを行ってくれます。

自賠責の解約に必要なもの

自賠責保険の解約に必要なものは、

  • 自賠責保険証明書(原本)
  • バイクを廃車したことを証明する公的な書類(廃車証明書など)
  • 自賠責のステッカー(ナンバープレートに貼ってあるもの)
  • 印鑑

です。

自賠責のステッカーは自賠責保険証明書の空いているスペースに貼り付けておいて構いません。

これに加えて、返戻金を受け取れる場合は「保険料の返還先の口座情報がわかるもの(口座番号・支店名など)」が必要になります。

なお、廃車証明書は原本を持っていくことになりますが、コピーを取られるだけで原本は自分の手元に残ります。

自賠責保険の返戻金を受け取れる場合とは

自賠責保険の返戻金を受け取るには2つの条件を満たす必要があります。

1つ目の条件が上記でも説明した「バイクを廃車したときの証明書をもっている」ことです。

そして、もう1つの条件が「1ヶ月以上の未経過保険期間が残っている」ことになります。

つまり、自賠責保険が切れるまでの期間が1ヶ月を切っている場合は、解約をすることはできても返戻金は受け取ることができません。

何故かというと、返金額は日割りではなく月割りで計算されるためです。

なので、返戻金を受け取りたいなら、早め早めに手続きを行うことをオススメします。

原付バイクの自賠責返戻金の早見表

実際いくら返戻金を受け取れるのか気になる方も多いと思いますので、表を作りました。

原付24ヶ月契約の場合

残り期間 原付
23ヶ月 4,730
22ヶ月 4,530
21ヶ月 4,320
20ヶ月 4,110
19ヶ月 3,900
18ヶ月 3,700
17ヶ月 3,490
16ヶ月 3,280
15ヶ月 3,070
14ヶ月 2,870
13ヶ月 2,660
12ヶ月 2,450
11ヶ月 2,250
10ヶ月 2,040
9ヶ月 1,840
8ヶ月 1,630
7ヶ月 1,430
6ヶ月 1,230
5ヶ月 1,020
4ヶ月 820
3ヶ月 610
2ヶ月 410
1ヶ月 200

返戻金の受け取り

自賠責の返戻金を受け取ることができる条件を満たし、必要な手続きを済ませれば、残り期間に応じた返金額が、手続きから約1週間程度で口座に振り込まれます。

返金額は直接営業店で手続きをすればその場で分かりますが、口座に振り込まれる前にも、振り込まれる返金額や解約を受け付けたことの通知が、書面で送られてきます。

まとめ

返戻金は5か月を切ると、1,000円にも満たない金額になってしまいます。

手続きは簡単にできるので、バイクに乗らなくなることが明らかな場合は早めに廃車手続きを済まし、同時に自賠責の解約を行うことをオススメします。

もるもる君
もるもる君
残り期間が長いと、けっこう受け取れる返金額も多いんだね!

わらび君
わらび君
そのためには早めの行動だね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする