クロスバイクとロードバイクで約30㎞走ってみたー感想と違い

シェアする

もるもる君
もるもる君
クロスバイクとロードバイクどっちにするか迷うなぁ・・・
わらび君
わらび君
見た目もだいぶ違うよね
もるもる君
もるもる君
う~ん・・・どうしよ~!

みなさん、こんにちは。わらびです。

自転車が好きでスポーツバイクに興味がでてくるとクロスバイクとロードバイクどっちを買おうか迷いますよね。私は超初心者(総乗車距離どちらも30㎞程度)ですがどっちも所有しており乗ったことがあるので感想と違いについて紹介したいと思います。

目次

ロードバイク

クロスバイク

2台に共通していえること

まとめ

ロードバイク

ロードバイク

ロードバイクの特徴

  • 前傾姿勢
  • 車体が軽い
  • タイヤが細い

ロードバイクの大きな特徴は上の3つです。特に私がクロスバイクと比べて一番感じた違いが乗車姿勢です。

前傾姿勢について

クロスバイクもママチャリに比べると前傾姿勢ですがロードバイクはさらに前傾します。私が持っているロードバイクは補助ブレーキもついているので2通りのハンドルの握り方ができ、補助ブレーキを使う握り方だとメインブレーキを使う握り方より前傾姿勢はゆるやかになるのですが、それでもクロスバイクに比べたら思いっきり前傾姿勢です。

前傾姿勢のなにが大変かというと、慣れの問題だと思いますが腰と首が痛くなってくるのです。あと、安全確認がしにくい

交差点を横切る時に安全確認をしようとすると思いっきり顔を動かさないといけないので、すごくやりづらいです。

あと前傾姿勢で困ることは

景色があまり楽しめないことです

前傾姿勢

前傾姿勢になることで視線は低くなり狭くなるので走っていて周りの景色を楽しむ余裕があまりありません。私がザ・初心者なので慣れてくるとどうなのかはわかりませんが・・・。

しかし、前傾姿勢は悪いことだけではありません!

例えば、急な登り坂の場合この前傾姿勢が圧倒的に有利になります。(ギヤ比は無視した場合)

何故かというと足に力をいれやすいからです。ロードバイクは本来のハンドルの握り方(メインブレーキを使う握り方)をすると物凄く前傾姿勢になるので、そうでないクロスバイクよりも足への力の入れやすさという点ではすごく有利だと感じました。

あとは、速く漕ぐ気にさせてくれる。前傾姿勢だと視野が狭くなり必然的に前しか見にくくなるので速く漕ぐことに集中させてくれます。

車体が軽い

車体にもよると思いますが一般的にロードバイクはクロスバイクよりも車体が軽いです。実際私が持っているロードバイクもクロスバイクより2㎏は確実に軽いと思います。

この軽さがなんにつながってくるのかというと、漕ぎだしの軽さやスピード、あと運ぶ時の楽さなんです。

ちょっと高めの段差を自転車を持って乗り越えなければいけない時、この軽さは女性にとって(特に力の弱い人)すごく楽に感じます。

軽い

まだやったことはありませんが輪行袋に入れて持ち運ぶときなんかもこの軽さは大いに活きてくると思います。

あとは、どうしても車体が軽いと速く漕ぎやすいです。クロスバイクと比べても漕ぎ出しがスッとした感じだし、一生懸命漕いでもロードバイクには(スピード重視の場合)ついていけないんじゃないかと思うくらい速く漕ぎやすかったです。

タイヤが細いとどうなるの・・・?

車体の軽さ、漕ぎ出しの軽さに貢献しているのがこの細いタイヤだと思うのですが、私がクロスバイクを買うきっかけにもなったのが不安定さと振動です。

以前ママチャリ(ギヤなし)しか乗ったことのなかった私は、その感覚で歩道(自転車通行可)を走るとドコドコドコ!と地面のデコボコの感じが手に伝わってくることに怖さを感じました。

なんだか自転車が壊れてしまいそう・・・

振動

そう思うくらい細いタイヤによって振動がダイレクトに伝わります。

クロスバイク

クロスバイク

クロスバイクの特徴は

  • 姿勢がロードバイクに比べて楽
  • タイヤが少し太目
  • ロードバイクに比べると車体が少し重い

周りの景色も楽しめる乗車姿勢

クロスバイクはロードバイクに比べると前傾姿勢がキツクないので、安全確認はしやすいですし、周りの景色を楽しむ余裕があります。

景色

スピードを出して走るより、景色を楽しみながら走りたいって人にはクロスバイクの優しい前傾姿勢がピッタリだといえます。

太目のタイヤで歩道も安心

私は自転車通行可の歩道がある場合はなるべくそっちを走ります。何故かというと車道は怖いからです。

ただ、サイクリングロードでもない限り大抵歩道は交差点の度に段差があったり、車道に比べて路面が荒れていたりします。

そんな時、このクロスバイクの太目のタイヤが大活躍してくれます。

私のクロスバイクのタイヤの大きさは32Cなのですが、これだとママチャリには劣りますが楽に歩道を走ることができるのです。

ロードバイクに比べると地面の凹凸も空気が多く入っている分しっかり衝撃を吸収してくれているのが伝わります。

また私がロードバイクで砂で覆われた道を走ってズルッと滑りこけそうになったことがあったのですが、そんなリスクもだいぶ太目のタイヤだと減らせます。

ただ・・・漕ぎ出しがやや重い。タイヤが太くなったぶんこれは仕方ないと思います。ですがタイヤは他のサイズに交換できるので気になる人は交換するといいのではないかと思います。

快適性を求めた代償としての車体の重さ

はい・・・重いです。

ロードバイクと比べると確実に重さを感じます。特に持ち上げて運ぶ時力が弱い私には大きなデメリットです。これは快適性を求めた代償だと割り切っています。

2台に共通していえること

お尻が痛い

私が持っているクロスバイクのサドルはマシュマロシートでだいぶ柔らかめのサドルなのですが、それでもやっぱり痛いです。

痛い

慣れだと思いますが、たまにしか乗らない私にとってはこれが一番の大きな課題です。

まとめ

ロードバイクはこんな人に向いている♪

  • 自転車にはスポーツを求めている人=スピード>景色
  • 私、力がないから少しでも軽い自転車がいいのという人
  • 車道?別に怖くないしという人
  • 綺麗に舗装された歩道しかないから大丈夫♪という人

クロスバイクはこんな人に向いている♪

  • 自転車で旅したい、景色を楽しみたいという人=景色>スピード
  • 車道は怖いしなるべく歩道を走りたい(自転車通行可)という人
  • ムキムキだから重さを感じないという人

以上が、ザ・初心者の私がクロスバイクとロードバイクで約30㎞走ってみて感じた違いでした。ちなみに私は今メインではクロスバイクに乗っています。

今回の記事がみなさんの愛車を決める際の参考になれば嬉しいです。

もるもる君
もるもる君
わらび君は、スピード派?それとも景色派?
わらび君
わらび君
う~ん、土を入れ替えればどっちも楽しめるからな~
もるもる君
もるもる君
土を入れ替える!?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする