童顔で悩んでいる人への対処法

シェアする

もるもる君
もるもる君
ボクいつもみんなから「伸びてそうだね」って言われるの・・・
わらび君
わらび君
えっ・・・実際に伸びてるんじゃないの・・・?

nayamu_boy2

童顔って羨ましいって言われたりもするけれど、良いだけじゃないんですよね。未成年だと思われて免許証を見せないといけなかったり、年下の人に自分より年下だと思われたり・・・私も一時期それで悩んでいた時期があったので、今回はその解決策を紹介します。

目次

財布を変えよう

服装を変えよう

心配しないようにしよう

でも別に・・・間違われてもいいんじゃない?

まとめ

財布を変えよう

私は成人してから酒類を買う時に、店員さんから未成年だと思われて毎回運転免許証を見せなければいけないのが本当に嫌でした。

時には「お母さん(お父さん)もいるのかな?」って尋ねられたり(泣)

その度に運転免許証を見せて「失礼しました」って言われて急に態度が変わったりする店員さんを見るのが少し悲しかったんです。

そこで、まず最初に思いついた方法が「財布を変えること」だったんです。

それまで私は二つ折りタイプの財布を使っていました。そしてなんとでかでかとスマイリーの描かれた財布です!!

スマイリーお財布

店員さんの前では財布を出しますよね?ってことは店員さんも財布を見るはずです。もしかして、この財布で子供だと思われいるのではなかろうかと考え、無地の革の長財布に変えたんです。

子供は絶対にこんな可愛げのない財布は使いませんから、財布だけみると大人が使っている財布に見えます。実際にこの財布に変えてみたら、

レジで年齢を確認される回数が激減しました。

私の顔だけを見ると「子供かな?」って感じでレジをされていらっしゃったのが、私が持っている長財布を見ると「んっ!?」っていう表情に変わるのがよく分かります。

これは効果大だぞ!と思った私は更なるステップを踏みました。

服装を変えよう

財布を変える方法だと、財布を見せる機会がある場合には有効ですがそうでない場合には無意味です。

例えば博物館等で券売機で大人用チケットを買ってカウンターに向かうとご丁寧に

「あっ!中高生は中高生用のチケットがあってお安いですよ」と教えてくれたり(泣)

その度に「大人なんです」って言うと「あっ!すみません!」って言われてなんだかこっちが申し訳ない気持ちになったり・・・

どうしよう・・・財布効果が使えない・・・

と思っていたら、あることに気が付きました。

また服装に問題があることに気が付いたのです。

やっぱりスマイリーが描かれていたり、星マークが描かれている洋服を着ていたのです!

スマイルtシャツ

「いや!それ先に気付こうよ!!」という感じですが、私自身が基本かわいいものが好きなので気付きませんでした・・・(汗)

そこで、服装を変えてみたところやはりだいぶ解決しました。

なので、悩んでいる方は是非自分がどんな財布を使っていて、どんな洋服を着ているのか確認してみてください。

心配しないようにしよう

財布と服装を変えても、あまり効果がない場合があります。

それは「また未成年だと思われたらどうしよう」と不安がって挙動不審になることです。

このような状態になってしまうと、はたから見ても落ち着きの無い挙動不審な人に見えてしまっているので財布&服装効果が薄れてしまいます。

挙動不審

なので、財布と服装をそれっぽいものにしたらそれを信じて余計な心配をしないようにしましょう。

でも別に・・・間違われてもいいんじゃない?

あれこれ私自身試してきましたが最近は自分の顔が年齢相応に見られなくても気にならなくなりました。

財布は今のものが気に入っているので無地の革財布のものですが、洋服は着たいものを着るようにしました。

そして悩んでいた時は、やたら振舞いを大人っぽく?見えるように気を付けていましたが今はそれも止めて自然に行動しています。

なので相変わらず子供だと思われることも少なからずありますが別に気になりません。

じゃあ、なんで気にならなくなったのか?って考えたら「自分に自信がついたから」だと思います。

悩んでいた時は童顔はデメリットだらけだと感じていましたが、ある時から「これは個性なんだ」と受け入れられるようになりました。

そんな個性を受け入れると自分が好きになって→自身がついて、こんなことで悩んでいることが馬鹿らしくなってきたんです。

年個性

それに間違われても普段何も問題ないし、本当に困る時はちゃんと証明すればいい話。

今思えば毎回運転免許証を見せなければいけないことが面倒で嫌だったのではく、「今の自分に自信が持てなくて余裕がなかった」から間違われることが我慢できなかったのではないかと感じています。

だから、今童顔で悩んでいる方・・・

今のままの自分を受け入れて、自分に自信を持ちましょう

追記・・・

自分に自信を持つことの大切さは『うまくいっている人の考え方(著)ジェリー・ミンチントン』の本でも詳しく書かれています。読んだことのない人は是非読んでみてください。

まとめ

いかがでしたか?

意外な結論で驚かれた方もいると思いますが、これが私が実際に感じたことです。

どうせさすがに年をとっていけば、間違われなくなる日は絶対にくると思うので逆に今の状況を楽しんでみた方が面白いと思います。

もるもる君
もるもる君
えっ・・・ボクっていつも伸びてるっけ・・・?
わらび君
わらび君
無自覚か・・・・・・・・・
スポンサーリンク

シェアする

フォローする