初心者だけどクロスバイクで峠走ってきた!-感想

シェアする

わらび君
わらび君
そういえばもるもる君ってクロスバイクで峠走ってきたんだよね
もるもる君
もるもる君
うん!ちゃんと登れるか不安だったけど結局大丈夫だったよ
わらび君
わらび君
へぇ~どんな感じだったか詳しく教えて欲しいな

みなさん、こんにちは。わらびです。

クロスバイクまだ買ったばかりなんですけれども先日峠にチャレンジしてきました!体力にも脚力にも全く自信がないので登りきれるか心配だったんですけど無事最後までクロスバイクで峠を走ることができたので、今回はその時の様子や感想を紹介します!

目次

私のスペック(体力・筋力)

登り始めーやっぱ無理かも

中間地点ー足が慣れてきた

登りきった!-達成感がすごい

恐怖の初ダウンヒル

まとめ

私のスペック(体力・筋力)

峠

峠に挑戦してきたというと体力に自信があるんだろうと思う方が多いかもしれませんが、それは全くの誤解です!

というのも、私は学生時代運動部に入ったことも、自主的に本格的な運動をしていたこともありません。

体育の授業であった持久走ではいつもビリから二番目くらいの順位でした。

唯一長く続いている運動が踏み台昇降でこれも一回30分を週3日なのですが、まだ始めて9ヶ月程度です。(現在このままではいけないと思い、スクワットと筋トレをプラスしています。)

でも、私がこの貧弱な体力以上に心配していたのがなのです!

あまりの運動不足のせいなのか、一度無理なジョギングをしたことが原因なのか分かりませんが膝が痛くなりやすいのです。

この膝の痛みは日常(例えば階段の昇り降り)でも出てくるレベルなので正直クロスバイクで峠はまだはやすぎると思ってました。

しかし、無理かどうかはやってみないと分からないと思い峠にチャレンジしてみたのです。

もるもる君
もるもる君
やってみて無理だったら途中で引き返せばいいやって考えたんだ

ちなみに使用した自転車はシェファードシティというクロスバイクです。以前に記事で紹介したのでそちらも見てみてください。

みんな!のびのびしてる?ボク(もるもる君)はこの前まで何の自転車を買おうか迷っていたんだけど、遂にSHEPHERD CITYっていうクロスバイクを買ったんだ。今回はSHEPHERD CITYがどんなクロスバイクなのかや乗ってみた感想をみんなに紹介するね!

登り始めーやっぱ無理かも

私が挑戦した峠の標高差は310mほどだったのですが、登り始めの最初の急坂で案の定膝に激痛が走りやっぱり無理なのかも!と思いました。

あまりのスピードの遅さに自転車はフラつき、息もきれぎれとにかく余裕がありませんでした。

これ歩いて押したほうが速いんじゃない?

と思ってスピードメーターを見るとそれでも時速8㎞はでてたので「歩くよりは速いんだ」と感じました。

膝の痛みと闘いながら「あともう少しだけ、あともう少しだけ」と漕いでいると少しずつですが進むのでその「ちょっとだけ」が積み重ねでなんとか登っていきました

もるもる君
もるもる君
もう少しだけ頑張ろうっていうゆるい感じが逆によかったのかも

ただたまに本格的な恰好をしたロードバイクの方が「こんにちはー」と追い抜いて行ったのですがすぐに見えなくなるので、同じ人間なのかと驚愕しました

もるもる君
もるもる君
日々トレーニングしてるとあんな風に走ることができるのかな

中間地点ー足が慣れてきた

中間地点くらい登ってくると膝の痛みにも少し慣れてきてちょっとだけ余裕がでてきました。

標高も高くなり景色がいいのでとても気持ちがよく、「ここまできたら最後まで登りきれる」と確信しました。

ここまで登ってきてクロスバイクの凄さを感じたことが

一回も立ち漕ぎをせずに登ってこれたということです。

ギアなしのママチャリしか乗ったことがない私にはギアの有難さがイマイチ分かっていなかったのですが、今回の峠で「ギアは偉大だ」と実感しました。

もるもる君
もるもる君
ボクは立ち漕ぎが苦手だから本当に助かったよ

登りきった!-達成感がすごい

そして、とうとう登りきりました!

目の前に素敵な景色が広がり、ここまでエンジンや電気に頼らずにクロスバイクと自分の脚でここまで登ってきたことにもの凄い達成感を感じました。

やったぞ自分!

て気持ちで胸がいっぱいでした。

そこで食べたお弁当も本当に美味しかったです。

もるもる君
もるもる君
今までのキツさとか一瞬で吹き飛んで、誇らしい気持ちでいっぱいになったんだ
わらび君
わらび君
大変だっただけにね。達成感もすごいよね

やった~あとは下るだけだ~って思っていたら・・・

恐怖の初ダウンヒル

わらび君
わらび君
帰りは下りだから楽だよね

下りは楽勝だと思ってました

確かに漕がなくていい分楽なのです。

だけど・・・

こわい!こわい!こわい!!

スピードがどんどん上がっていき景色は楽しむどころか残像のように!

スピードメーターで確認したら時速45㎞でていました!こわっ!!

そして風切り音で車が近づいてきているか全く分からないのでカーブを曲がる時はとてもヒヤヒヤしました。

今こけたらただ事では済まない

という恐怖心でいっぱいで

下りた~のし~い!

みたいな余裕は一切ありませんでした。

今度からはブレーキを多用しようと思います。

まとめ

こんな感じで無事ケガもなく家に帰りつくことができました。

総距離は48㎞のツーリングでした。

後日筋肉痛はほんのりとある位で膝の痛みも悪化したりはしませんでした。

最初は行くのをためらっていましたが、やって本当によかったです!

私みたいに体力に自信のない人でも挑戦してみると意外といけたりするので迷っているなら是非走ってみてください!

それでは、楽しいツーリングライフを!

わらび君
わらび君
やってみると意外とできちゃうことって多いよね
もるもる君
もるもる君
チャレンジして無理だったら止める。それぐらいで丁度いいかもね
スポンサーリンク

シェアする

フォローする